丸山圭子 プロフィール

1954年-1990年】【1991年-2000年】【2001年-2010年】【2011年-
1954年 5月10日 埼玉県浦和市岸町で生まれる
1972年 7月
11月
ニッポン放送主催「VIVA唄の市」にオリジナル曲で出場し優勝。プロへのきっかけをつかむ。
LP「そっと私は」、SG「心の中の」発表(エレック・レコード)。
この頃、エレック・レコードにて泉谷しげる・武田鉄矢・Char・山下達郎など多くの音楽仲間と知り合う。
1973年 1月
4月
6月

9月
ラジオ関東「キョーリンヘルスフォーク・圭子のソネット」(〜75’7月)開始
TBS主催東京音楽祭、国内大会に出場し入賞。
「ピピ&コット」(バンド)結成。グループ活動を始める。
SG「愛をつかまえよう」発表。
映画「日本ヨウ怪伝サトリ」(東陽一監督)主題歌を担当。 
1974年 7月 ニッポン放送「ケーシー高峰のイボイボ30分」をはじめ、TVK・TV「ヤングインパルス」の司会などレギュラーを週4〜5本こなす。
1976年 3月
7月
12月
キングレコードに移籍。SG「ひとり寝のララバイ」、LP「黄昏めもりぃ」を発表。
SG「どうぞこのまま」を発表。新宿厚生年金小ホールでリサイタルを初めて行う。
「どうぞこのまま」爆発的ヒット。 日本青年会館にてセカンドコンサート開催。日本有線放送大賞新人賞を受賞。
1977年 3月
6月
9月
10月
11月
12月
SG「あなたにつつまれて」 LP「春しぐれ」発表。
渋谷公会堂にてリサイタル。
八曜社よりエッセイ集「花望桜」発表。
全国コンサートツアー。
SG「ふたりの砂時計」発表。
LP「マイ・ポイント・オブ・ビュー」発表
1978年 3月
6月
12月
アメリカにてレコーディング
SG「恋めぐり」LP「裸足で誘って」発表。コンサート活動の他、大学の園祭で活躍“学園祭の女王”と呼ばれる。
LP「KEIKO」ベストアルバム発表。
1980年 3月
9月
ビクターレコードに移籍。LP「やさしさの香り」、SG「The Super Magician」発表。
LP「MISS LONELY」、SG「MISS LONELY」発表。
1981年 4月 LP「MORE・愛」、SG「愛はメッセージ」発表
1983年 1月

9月
トーラスレコードに移籍。SG「ガラスの森」(TBS系ドラマ「誰かが私を愛してる」(木下プロ)挿入歌・同番組音楽担当)。
同時に、LP「LADY GOOD」発表。 草月ホールにてコンサートを開催。
SG「ラ・ムール」発表。平岩弓枝シリーズ(CX系)「湖水祭」の主題歌になる。同時にLP「XANTHIPPE」(ザンティッペ)発表。
1984年 9月 浜田省吾作詞・作曲「片思い」発表。歌手としてチャレンジする。
この後、子供の成長と共にしばらく表だった音楽活動は休止する。
主に自宅レコーディングで自作曲を書き、プリプロづくりに励む。
1954年-1990年】【1991年-2000年】【2001年-2010年】【2011年-